スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いちにち日記 絵本の時間3

夏 真っ盛りですね

突然の連日の暑さに
なかなか体がついていけません


小さい頃は、夏休みがとっても嬉しくて 体は軽々としてたのになー

毎日、ラジオ体操して、
好きなセミの抜け殻を探し歩いたり、
なわとびの練習したり…

遊びに忙しかった記憶があります


さて、そんな夏休み



子供の頃に書いた絵日記の
思い出が蘇ってくる絵本があります


ぼく


ぼくがつ ぼくにち ぼくようび


荒井良二さんの絵本です



絵も言葉も のびのび


この絵本を読むと


しばらく、

近所のぼくみたいに


のびのびになれちゃう気が
するんです  



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
blogram投票ボタン
スポンサーサイト

COMMENT

Name
E-mail
URL
Comment
Pass  *
Secret? (管理者にだけ表示)

プロフィール

千茶

Author:千茶
小さな古い平屋でマディ工房を始めました。
土で花器をつくる傘夫さん、こと酒尾さんとはじまったこの場所から紹介しています。
千茶が歩く金沢を伝えます。

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。