スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「生活工芸」展

先日、金沢21世紀美術館の「生活工芸」展に行って来ました。

これは様々な方の生活にある道具やアイテムの展示で、生活から工芸を見ると何が見えるか…?

という企画です。

ものが好きな私は、やっぱり見逃せません。
陶芸が好きなので、内田鋼一さんが特に見逃せません!


行ってみて、

素晴らしく、幸せなものがそこにはありました。
生活のなかに、そんな世界はあって、遠くに行かなきゃダメなものでもなく、時間をかけて、今の自分の場所を素敵にしていく。

そんな心が溢れた展示です。

大切ですよね、無い物ねだりじゃなく、自分がいいって思える生活を手に入れる、そんな努力。


10月18日までです!

ぜひ、楽しい生活を見てみて下さい。


金沢21世紀美術館 市民ギャラリーB
10:00~18:00
無料
スポンサーサイト

COMMENT

Name
E-mail
URL
Comment
Pass  *
Secret? (管理者にだけ表示)

プロフィール

千茶

Author:千茶
小さな古い平屋でマディ工房を始めました。
土で花器をつくる傘夫さん、こと酒尾さんとはじまったこの場所から紹介しています。
千茶が歩く金沢を伝えます。

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。