スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

野の花

こんばんは。
ここのところ金沢は青い空で、気分もウキウキ。
春になったら、このうつわで煎茶を淹れよう!と白磁の湯のみを買いました。


先日、いつか行きたいなーと思っていたお店に足を運ぶことができました。
この構え。いい構え。

CA390300_20110216215215.jpg

東京   野の花 司


CA390302_20110216215215.jpg

山野草や茶花の専門店です。

店には、これから大きくなるよ~と春を待つ 苗がいっぱい。
わたしの心も、すっかり春。
花ならぬ鼻もふくらむほのかな香りに、あー来て良かった。って思いました。


2階には茶房もあって、この日は椿展もしていました。

お店のセンスよく活けられた花に、ずっと見ていたい・・・と吸い込まれる時間。


こんなふうにお花を活けてみたいと思いました。
一輪、一輪。
素朴な、一見、地味な枝も、ハッとするくらい力強くその空間を照らして。

習いたいな。野の花教室。
金沢にも山野草の教室あるかなー?


 野の花 司

〒104-0061 東京都中央区銀座3-7-21 
営業時間 10:00~19:00/日曜・祭日11:00~18:00


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

COMMENT

Name
E-mail
URL
Comment
Pass  *
Secret? (管理者にだけ表示)

プロフィール

千茶

Author:千茶
小さな古い平屋でマディ工房を始めました。
土で花器をつくる傘夫さん、こと酒尾さんとはじまったこの場所から紹介しています。
千茶が歩く金沢を伝えます。

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。